社長挨拶

近年我が国では、高度情報化の進展、電源の分散化などにより電気に対する依存度・重要度は、益々高まっております。
電気工事におきましても電気設備の多様化への対応、設備信頼性の確保等、工事の質的向上が強く望まれるようになってまいりました。
当社は、創立以来石油精製工場、化学工場における電気設備の建設改造等の工事、特に防爆電気工事に主力を置いて、今日までお客様のご愛顧を頂きながら成長して参りました。
その間終始一貫して「安全に(安全衛生管理)を基本に、良く(品質管理)・早く(工程管理)・安く(予算管理)」を経営の理念と定め、「誠実」の心を忘れずに頑張ってまいりました。
今後とも、創業以来の経営理念「施工品質によりお客様の信頼を築く」を基本として、社員一同工事品質の向上を目指し、技術技能の研鑽につとめ、精一杯仕事をさせて頂きますので、よろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
中村 道男